2月の活動(デイケア)

 

医療デイケア

 

2月3日は節分ということで、昼ごはんに巻きずしが出ました。海苔の代わり錦糸卵が使われており、皆様が噛みきりやすいように工夫して頂きました。皆様おいしそうに食べられていました。

重度認知症デイケア・精神科デイケアでは「節分レク(ゲームと豆まき)」を行いました。

 

重度認知症デイケア

今年は、豆に見立てた玉を鬼のボードに向かって投げ、鬼のボードを倒すゲームをしました。鬼まで届くように皆様必至に腕を振られていました。その後は、赤鬼と青鬼に向かって「鬼は外~!」と元気に豆を投げられていました。

 

精神科デイケア

 今年のゲームは、有名人を探し当てる神経衰弱ゲームをしました。何十枚と並ぶカードから絵合わせを行うので、職員も皆様と一緒に悩みながら参加していました。ゲームの後の豆まきでは、威勢の良い鬼に向かって鬼以上に元気よく豆を投げたり、一緒に記念撮影を望まれるご利用者様もいらっしゃいました。