2月の活動(デイケア)

重度認知症デイケア・精神科デイケア合同プログラム

 

2月3日(水)節分レク

この日は節分ということでいつもとは一味違うレクリエーションを行いました。

重度認知症デイケアでは豆の形をした球を投げて、風船鬼を遠くに飛ばすゲームをしました。

精神科デイケアは紅白対抗戦で鬼を標的に輪投げを行い、得点を競うゲームをしました。

レクリエーション後は、皆さん窓越しの鬼に向かって豆まきを行い、節分を楽しまれていました。

 

重度認知症デイケア 様子

精神科デイケア 様子

重度認知症デイケア

今月と来月にまたいで大分リハビリテーションの学生さんが10日間の実習に来ました。重度認知症デイケアにて皆さんと一緒に活動したり、先輩作業療法士の方々に専門的な内容の指導を受けたりしていました。利用者の皆さんは、学生さんとお話しするときは笑顔が多くなっていました。

精神科デイケア

2月10日(水)「創作活動」

この日は梅とメジロやウグイスを貼って、春を感じられるような作品づくりをしました。皆さん花びらの色や花や鳥の配置を考えながら作っていました。その為、作品が出来上がった後の皆さんの指は絵具やボンドでべたべたになっていました。


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。